自毛植毛と頭皮トラブルの不安

自毛植毛施術を受けると、頭皮が荒れてしまうのではないかと不安に思われる人は少なくないのではないでしょうか。頭皮も、顔の肌と同じく皮膚であるため、乾燥や皮脂分泌などで悩まされている人もいることかと思われます。そういった皮膚トラブルを抱えている人にとって、植毛施術を受けたことでさらに悪化するのではないかと心配してしまうのは普通のことだといえます。確かに、人工毛による植毛の場合は化学合成繊維であるため頭皮が拒否反応を起こしやすく、頭皮トラブルが多く炎症を起こしたり瘢痕状の傷跡ができてしまうこともあったので心配になる人もいるのはうなずけます。

しかし、自毛植毛においてはそういった肌トラブルを考える必要はないと考えて良いでしょう。自毛植毛の場合、使用するのは自分の髪の毛です。もともと自分の細胞だったものを植え付けるのですから、拒否反応はほとんどでないとされています。後頭部などの男性ホルモンの影響を受けにくく健康な髪の毛を、薄毛が進行している頭頂部などに移植していきます。

まれに、傷跡が瘢痕上になる安い体質の人が自毛植毛を受けると、切込みを入れた部位が瘢痕状になってしまうこともがありますが、それも1年ほどすると落ち着いてくるので問題ないでしょう。このように、自毛植毛においては頭皮の肌トラブルや炎症を考えなくても問題ありませんので、今度こそ本気で薄毛を改善したいと考えているのであれば、一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。