自毛植毛をパートナーに賛成させる方法とは

自毛植毛とは、自分自身の抜けにくい部分である後頭部や側頭部の毛髪を切り取り、すでに薄くなってしまった箇所に移植を行う毛髪治療です。現在では、薄毛や抜け毛の治療法として、最も有効な手段であると言えますが、現実的には少々ハードルがあることも事実です。なかでも、高いハードルと言えるのは、かつらや増毛などと比べて高額であるということではないでしょうか。独身貴族ならまだしも、子育て中のサラリーマンには、教育資金や住宅ローンの支払いなど、自分の増毛よりももっとお金がかかることが沢山あります。

まして、奥様が家計管理をしていれば、「自毛植毛のために100万円出してください」なんて、なかなか言えるものではありません。そこで、パートナーにもっと納得してもらいやすい手段があります。まずは、植毛や増毛などの無料体験ができるサロンで施術をしてもらい、そのまま自宅に戻ることです。実際に、薄くなってしまった髪の毛を増毛した状態で、判断をしてもらうというのが1番説得力があります。

サロンによっては、2か月くらい無料体験できるものもありますので、そのまま増毛した状態で過ごします。最初は、違和感があっても2か月も一緒に過ごせば、何も違和感を感じなくなるものです。そこで、金額交渉するというのが、一番説得しやすいと思います。自毛植毛や増毛というのは、実際に見てみなければ、なかなか納得できるものではありませんので、奥様を味方につけるためには、まず無料体験で施術をしてもらいましょう。