心の健康にも繋がる自毛植毛は新しい希望

近年の健康ブームにより健康に関する様々なことが進化していますが、植毛に関しても、かつての人工毛を一本ずつ植えていく従来のものから自毛植毛という新しい植毛に変わりつつあります。自毛植毛とは薄毛になりにくい場所の側頭部や後頭部の毛根を一つずつ移植するという外科手術になります。使う側頭部や後頭部の毛は本来男性ホルモンの影響を受けず薄くならないので、一度移植毛が生着すれば毛周期に一度抜けても95%の高確率でまた同じように生えてきます。このため不自然に急に髪の毛が増えたというのではなく、ナチュラルな仕上がりになります。

一般的な費用は早い段階で40~60万円程、脱毛が進むと120万~140万というのが相場になります。保険の使えない自費診療なので高額な支払いとなりますが、なんといっても自分の髪の毛なのでその後は普通にシャンプーもでき、定期的にメンテナンスに通う必要や買い替えの必要はありません。なにより生着した髪の毛は、生えて伸びて抜けて生えてのヘアサイクルをきちんと繰り返すので、周囲の毛と同じように伸びるのです。なのでどこの美容室でも散髪でき、周りの髪の毛と合わせる為のカットではなく好きな髪型ができるのです。

自毛植毛は心の健康にも役立ち、外見を気にせず明るい生活が送れるようこうしたメリットを考えるとになる手術とも言えるでしょう。こういったことから、値段は相応のものと思う人も多く年々手術を受ける人は増えています。