自毛植毛は高額でしょうか?

自毛植毛とは、現在の毛髪治療のなかでも増毛やかつらなどと比べ、最も有効な手術法と言われていますが、費用が高額であるというデメリットがあります。たしかに、増毛やかつらの初期費用が60万円前後であるのに比べて、自毛植毛の平均的な手術費用は、施術の範囲にもよって異なりますが、およそ倍以上掛かってしまうと言われています。しかし、本当に自毛植毛は、本当に高額なのでしょうか?かつらや増毛の場合は、たしかに初期費用は、それほど掛かりませんが、施術後には、毎月のメンテナンス費用が月額2万円程度かかってきます。毎月2万円というと、それほど高額なようにも思えませんが、年間では、24万円です。

10年間増毛やかつらを装着した場合には、約240万円もの維持費がかかってくるのです。20年であれば、480万円です。これは馬鹿にならない金額ですよね。さらに、増毛やかつらなどの毛髪製品は、永久に使えるわけではありませんので、定期的に新調しなければなりません。

毛髪製品の寿命は、お手入れの具合にもよりますが、平均3年前後といわれていますので、その都度、メンテナンス費用とは別に新調するための費用が必要になってくるのです。自毛植毛の場合は、移植後に定着をすれば、半永久的に自分の髪の毛が生えてきますので、メンテナンスの費用は、毎月のヘアカット代金だけです。毎月のメンテナンス維持費、作り直す費用などを考えてみれば、自毛植毛の施術費用というのは、決して高額ではありません。