くせ毛の人でも自毛植毛はできるのか

自毛植毛を受ける人のほとんどはまっすぐな直毛の人が多いと思われますが、中にはくせ毛が強い人もいることかと思われます。日本人の90%は直毛ですが、少数でもくせ毛の人は存在するので、くせ毛だけど薄毛で悩んで自毛植毛を受けようか検討している人もいるのではないでしょうか。しかし、そのようなくせの強い状態の髪の毛でも自毛植毛が出来るのかというのは疑問です。毛かから言ってしまうと、くせ毛であっても自毛植毛をすることは可能といえます。

ただ、移植後の髪形が自然な仕上がりにできるかどうかというのは医師の技術力の高さにかかっていますので、治療実績の多い技術力も高い医師がいるクリニックで施術を受けることが望ましいといえます。また、移植後に発毛した後どのような髪型にしたいのかという希望をしっかりと医師と相談した上で決めないと、移植施術を行ったのはいいけれど、自分が想像していた髪型をかけ離れてしまうことも考えられますので、綿密なカウンセリングが必要となってきます。その他、くせ毛の人が自毛植毛を受ける点で注意しなければいけないことは、ドナー採取を行う際に関係のない髪の毛まで切断してしまう恐れがあることです。くせ毛の人の場合、直毛の人のように髪自体が頭皮と垂直に生えているのではなく横に寝ている場合があるので見極めるのが難しいこともあるのです。

そのため、医師からきちんとリスクについても説明を生けておくようにしましょう。植毛は、薄毛が進行しやすい部位に移植したとしても採取した部位の性質を受け継ぐので、男性ホルモンの影響を受けずに成長していくので、薄毛を改善する手段としては有効な方法と言えます。